What We Do

社会デザイン実践のための知を伝える

Book

『シティズンシップ教育で創る学校の未来』

本当の意味での「民主主義」とは、一体何だろう――。 選挙離れや震災以降の防災等の課題の中で、シティズンシップ教育が改めて注目されている。社会の出来事を自分事として捉える若者を育む“学校の未来”を創るため、総勢27名が理論と実践をもち寄った。

日本シティズンシップ教育フォーラム編(唐木清志・岡田泰孝・杉浦真理・川中大輔監修) (担当:共編者, 範囲:「社会で展開されるシティズンシップ教育」pp.32-39.及び全体監修)

東洋館出版社   2015年3月

『ソーシャル・イノベーションが拓く世界』

社会における様々な「困りごと」解決のための方法論と実践例を提示。トピックごとにどこからでも読み始め/読み切ることができるコンパクトなつくりで、実践や研究への第一歩をサポート。

西村仁志編(担当:分担執筆, 範囲:「生と死」pp.88-94.)

法律文化社 2014年10月

『学校ボランティアコーディネーション』

経験年数の少ないコーディネーターにも理解できるよう、ボランティア活動・学習、学校教育に関する基礎的・基本的な項目を紹介し、学校ボランティアコーディネーションを具体的な事例とともにさまざまな角度から解説する。

長沼豊編(担当:分担執筆, 範囲:「アイスブレイクとその技法」pp.172-188.)

筒井書房 2009年6月

 

 

 

Paper

シティズンシップ教育・若者の社会参加

NPOマネジメント

Class

現在の担当科目

      • 龍谷大学社会学部「社会イノベーション実践論」
      • 龍谷大学社会学部「社会貢献論」
      • 龍谷大学社会学部「社会企業論」
      • 龍谷大学社会学部「社会共生実習」
      • 龍谷大学社会学部「基礎ゼミナール」
      • 龍谷大学社会学部「現代福祉学演習Ⅰ」
      • 同志社大学大学院総合政策科学研究科「コミュニティデザイン論特別研究」
      • 立命館大学政策科学部「社会的企業論」

過去の担当科目

      • 同志社大学大学院総合政策科学研究科「コミュニティデザイン論研究」
      • 立命館大学共通教育推進機構「地域参加学習入門」
      • 立命館大学共通教育推進機構「現代社会のフィールドワーク」
      • 立命館大学共通教育推進機構「シチズンシップ・スタディーズⅠ・Ⅱ」
      • 立命館大学共通教育推進機構「ソーシャルコラボレーション演習」
      • 立命館大学共通教育推進機構「教養ゼミナール」
      • 立命館大学共通教育推進機構「ボランティア活動支援演習」
      • 立命館大学共通教育推進機構「ボランティアマネジメント論」
      • 立命館大学共通教育推進機構「ボランティアインターンシップ」
      • 立命館大学共通教育推進機構「ボランティア情報・調査演習」
      • 立命館大学共通教育推進機構「社会とボランティア」
      • 甲南大学マネジメント創造学部「公共経営の先端Ⅰ」
      • 甲南大学共通教育センター「ボランティア論」
      • 甲南女子大学文学部「社会起業論Ⅰ・Ⅱ」
      • 甲南女子大学文学部「NGO/NPO論」
      • 甲南女子大学文学部「NGO論B」
      • 甲南女子大学文学部「組織マネージメント入門」
      • 甲南女子大学文学部「ボランティア入門」
      • 大阪樟蔭女子大学大学院人間科学研究科「非営利ビジネス論」
      • 大阪樟蔭女子大学大学院人間科学研究科「ボランティア活動論」
      • 大阪樟蔭女子大学学芸学部「教育社会学」
      • 上智大学グリーフケア研究所「NPO論」
      • 大阪経済大学大学院人間科学研究科「人間共生特殊講義」
      • 神戸国際大学経済学部「市民参加論」
      • 美作大学生活科学部「ボランティア論[福祉系]」
      • 大阪成蹊大学芸術学部「キャリアプランニング論」
      • 岐阜県立森林文化アカデミー「コミュニティ・デザイン論」
      • 岐阜県立森林文化アカデミー「NPO概論」
      • 国立明石工業高等専門学校「アクティブラーニング入門」
      • 関西労災看護専門学校「教育学」
      • 日本デザイナー学院「NPO・コミュニケーション概論」
      • 日本デザイナー学院「パブリックデザインワーク」

*大学での授業内容を集中講義形式で学ぶ場を担当することも可能です。ご相談ください。
(例えば、「社会的企業によるソーシャル・イノベーション」「改めて『ボランティア』とは何か?」など)