• お問い合わせ
  • サイトマップ

現在進行中の事業

学びのデザイン研究会

学びのデザイン研究会

 本研究会は、関西地域のファシリテーターが集まり、その実践を深化させるために、互いに学びあうコミュニティです。2007年度から2010年度までは「実践知」を交換し合うケースカンファレンスを行ってきました。2011年度からは、主にファシリテーション の「理論」と「歴史」を学ぶ機会を設けています。

主な活動内容(2011-)
ルーツ&ルート~ファシリテーションの理論と歴史~」
 毎回1人のゲストを囲んで、ファシリテーションやワークショップの実践を支えている理論的枠組みや歴史的経過を学び、「骨太」な実践者となるための基盤を築いていきます。
 ワークショップのテーマは問わず、まちづくりワークショップや人間関係トレーニングなどの各種ワークショップ、研修や講座、会議、学校の授業、キャンプなど、幅広く考えています。
開催頻度
不定期
メンバー
定員5名程度

○ワークショップや教育ファシリテーションに関心がある方
(既に何らかの実践経験を積まれている方か今後実践の現場を持つことになる方が望ましい)

○もしくは過去にシチズンシップ共育企画が主催する講座に参加したことがある方
※NPOスタッフ、学校教員、社会教育施設職員 行政職員などが想定される職業(その志望者含む)です。

◆セミクローズド形式の開催としていますが、ご参加をご希望の方は、こちらまでご連絡ください。
開催記録

● 第36回目(2012年4月)
テーマ:Tグループの理論を学ぶ(1)
テキスト:ブラッドフォード、ギッブ、ベネ編『感受性訓練』第1章

● 第35回目(2012年3月)
テーマ:ワークショップの理論と歴史(3)
話題提供者:長尾文雄さん
タイトル:ボランティア体験からの学び

● 第34回目(2012年2月)
テーマ:ブックトーク~最近読んだ本から

● 第33回目(2012年1月)
テーマ:ワークショップの理論と歴史(2)
話題提供者:長尾文雄さん
タイトル:大学の課外での学びへの導入

● 第32回目(2011年11月)
テーマ:ワークショップの理論と歴史(1)
話題提供者:長尾文雄さん
タイトル:Tグループ~歴史と背景~

● 第31回目(2011年10月)
テーマ:
話題提供者:鈴木陵(シチズンシップ共育企画)
タイトル:主体的に動くチームをつくるためには?

● 第30回目(2011年9月)
テーマ:参加者の関心を掘り下げる
話題提供者:山口貴宜さん(大谷大学)
タイトル:セルフエスティーム/セルフエフィカシーのバランス

● 第29回目(2011年7月)
テーマ:参加者の関心を掘り下げる
話題提供者:池田直子さん(JAE)
タイトル:地域こども体験プログラム指導者研修の組み立て

● 第28回目(2011年6月)
テーマ:参加者の関心を掘り下げる
話題提供者:小林健司さん(ユースビジョン)
タイトル:貨幣と私たちをめぐる考察
話題提供者:川中大輔(シチズンシップ共育企画)
タイトル:ふりかえりのふりかえり

● 第27回目(2011年5月)
話題提供者:長尾文雄さん(フリーランス)
タイトル:キックオフミーティング

主な活動内容(2007-2010)
レビュレポ~事例で学ぶファシリテーション実践~」
毎回1名~2名の発表者(メンバーまたはゲスト)が、自ら実際に担当したワークショッ プや学びのプログラムの事例記録を場に提供し、プログラムデザインのポイントやファシリテーターのありかたについて、学びあう。
ワークショップのテーマは問わず、まちづくりワークショップや人間関係トレーニングなどの各種ワークショップ、研修や講座、会議、学校の授業、キャンプなど、幅広く考えている。
開催記録

● 第1回目(2006年4月1日)
話題提供者:川中大輔(シチズンシップ共育企画)
提供事例:「新人ボランティア獲得大作戦」

● 第2回目(2006年4月17日)
話題提供者:川中大輔(シチズンシップ共育企画)
提供事例:「組織のビジョンをつくるワークショップ」(東京都ネイチャーゲーム協会理事会研修、 那覇の未来を僕らがつくる方法を決める合宿)

● 第3回目(2006年5月15日)
話題提供者:西修さん(神戸市役所)
提供事例:「まちづくりワークショップのプログラムデザインとプロセスデザイン」(東垂水階段づくりワークショップ」

● 第4回目(2006年6月19日)
話題提供者:東末真紀さん(神戸まちづくり研究所)
提供事例:「気付きを促進する場づくりのポイント」(看護学生のためのコミュニケーショントレーニング)

● 第5回目(2006年7月31日)
話題提供者:大本晋也さん(兵庫県教育委員会)
提供事例:「複数講師によるワークショップ進行のポイント~個々の持ち味を活かす~」(青少年教育施設活性化セミナー)

● 第6回目(2006年8月28日)
話題提供者:大滝あやさん(Tao舎)
提供事例:「ファシリテーションスキルを可視化する~プロセスを伝える視点と方法への試み」(OECのプログラム記録の仕事から)

● 第7回目(2006年9月25日)
話題提供者:岡部陽平さん(BrainHumanity)
提供事例:「BHボランティア☆獲得から定着まで~学生ボランティアが組織に定着するためには?」

● 第8回目(2006年10月16日)
話題提供者:長尾文雄さん(聖マーガレット生涯教育研究所)
提供事例:「Tグループにおけるファシリテーション」(Human Communication Laboratory)

● 第9回目(2006年11月13日)
グループワーク 「ファシリテーション100問100答」(1)
ファシリテーター:川中大輔(シチズンシップ共育企画)

● 第10回目(2006年12月22日)
グループワーク 「ファシリテーション100問100答」(2)
ファシリテーター:川中大輔(シチズンシップ共育企画)

● 第11回目(2007年1月22日)
グループワーク 「ファシリテーション100問100答」(3)
ファシリテーター:東末真紀さん(神戸まちづくり研究所)

● 第12回目(2007年2月26日)
グループワーク 「やってみて考えるファシリテーション」
ファシリテーター:東末真紀さん(神戸まちづくり研究所)

● 第13回目(2007年4月26日)
話題提供者:東末真紀さん(神戸まちづくり研究所)
提供事例:コミュニティ人材育成プログラム「プロセスを丁寧に記録する~マッピングという手法~

● 第14回目(2007年6月21日)
話題提供者:西修さん(神戸市役所)
提供事例:今話題のリスクコミュニケーションツールを体験しよう(クロスロード)

● 第15回目(2007年8月23日)
話題提供者:大本晋也さん・西川文雄さん(兵庫県教育委員会)
提供事例:行政サイドの指導者養成事業を斬る(リ・メイキング)

● 第16回目(2007年9月14日)
話題提供者:西川文雄さん(兵庫県教育委員会)
提供事例:行政サイドの指導者養成事業を斬る(リ・メイキング)Part 2

● 第17回目(2008年7月28日)
話題提供者:斎藤真緒さん(立命館大学産業社会学部)
提供事例:デートDVの学びの場、どうつくる?

● 第18回目(2008年10月6日)
話題提供者:小野洋さん(スロースペース ラミ)
提供事例:子どもたちの学びの場をどう作っているの?~フリースクールの現場より~

● 第19回目(2008年11月7日)
話題提供者:鈴木陵さん(CLUB GEORDIE)
提供事例:教育ファシリテーター講座を参加者が解体する

● 第20回目(2008年12月2日)*20回記念公開研究会
話題提供者:佐々倉玲於さん(まちなか研究所わくわく)
提供事例:地域と若者をつなぐ学びをデザインする~学校・地域・NPOの教育協働による授業実践

● 第21回目(2009年3月25日)
話題提供者:大本晋也さん(兵庫県教育委員会)
提供事例:全校職員研修で参加型の学びをどう伝えるか?

● 第22回目(2009年6月22日)
話題提供者:伊藤博之さん・三浦一郎さん(兵庫教育大学)
提供事例:大学の授業を参加型にするとどうなるか?

● 第23回目(2009年7月22日)
話題提供者:東末真紀さん(神戸まちづくり研究所)
提供事例:"ワールドカフェ"をやってみよう!

● 第24回目(2009年9月29日)
話題提供者:鈴木陵・川中大輔(シチズンシップ共育企画)
提供事例:教育ファシリテーター講座2009~実習からの学びをどう深めるか?~

● 第25回目(2009年11月25日)
話題提供者:八木絵香さん(大阪大学)、西修さん(神戸まちづくりワークショップ研究会)、東末真紀さん(神戸まちづくり研究所)、大滝あやさん(Tao舎)、川中大輔(シチズンシップ共育企画)
提供事例:WWViews in Japan~政策形成への市民参加ワークショップが機能するためには?~

● 第26回目(2010年1月27日)
話題提供者:鈴木陵(シチズンシップ共育企画)
提供事例:OSTをどう料理するか?

<< 現在進行中の事業一覧に戻る

ページトップへ