シチズンシップ共育企画

  • 団体概要
  • 役員・スタッフ紹介
  • 現在進行中の事業
  • 活動実績
  • 募集情報
  • 依頼について
  • 資料・レジュメ
  • シチズンシップ共育企画Facebook
  • 川中大輔Twitter
  • J-CEF日本シティズンシップ教育フォーラム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

依頼について

運営相談:運営上の「困った」という課題につき、どのように解決していくべきかを、一緒に話し合いを行います。

運営相談

運営相談とは、何をするのですか?

 団体の事務所等に、川中がお伺いして、運営上の「困った」という課題につき、どのように解決していくべきかを、一緒に話し合うものです。

  その際、複数でも構いませんので、「こういう問題が起きている」というように、あらかじめ問題現象の特定をしておいていただくことをお願いいたします。

  なお、団体内部研修のご依頼はこちらのページを、理事会や各種会議のファシリテーター派遣ご依頼についてはこちらのページをご覧ください。

市民組織であれば、どこでも運営相談にのってもらえるのですか?

原則としては、お受けします。ただし、相談の席上には、2名以上の方のご出席をお願いいたします(個人で活動をされている方の場合は除く)。お一人の方だけにアドバイスをしても、そのアドバイスの共有作業でつまづく、というのは、よくあることです。そうしたつまづきのリスクを減ずるために、複数名の参加をお願いします。

 また、これは当然のことですが、組織運営の問題の解決をするのは、その組織の方々であって、私はそのための「お手伝い」をするに過ぎません。組織の方々が問題解決に取り組もうとする意欲なくして、問題の解決はなく、そうした意欲がない場合は、お引き受けいたしません。

小さな規模の団体でも、申し込んで良いのですか?

団体の規模の大小は問いません。その団体の活動目的/内容をお伺いさせていただき、お役に立てるようでしたら、喜んでお引き受けさせていただきます。

 

メンバーに活動経験がなさそうな、福祉・介護分野や国際協力の分野での相談も可能ですか?

ご相談内容にもよります。NPOマネジメント場の課題では、分野を越えて共通していることも多く、お応えすることが可能なケースも多いと思われます。

 ただし、専門性が高く求められ、当会でお受けすることが難しいご相談内容の場合は、無理にお受けせず、適切な方を紹介させていただきます。

自治体や企業でも、申し込んで良いのですか?

原則、このサービスは、市民組織向けのもののため、お受けできません。ただし、NPO・ボランティア支援や地域づくり支援のための官設施設の運営相談はお受けいたします。

申込から終了までは、どういう流れで行われるのですか?

  1. まずは、ヒアリングシートをご記入の上、メー ルをお送りください。
    *事前に、予定が空いているかをお問合せいただいても構いません。
  2. 折り返し、相談可能日、内容確認等の連絡をメールにてお送り差し上げます。
  3. メールや電話にて、内容の調整を行います。
    *必要に応じて、お会いしての打合せも行わせていただきます。
  4. 実施日に、ファシリテーターが事務所等にお伺いし、運営相談をお受けします。

●市民公益セクター価格
初回 10,000円(2時間)
2回目以降 1時間あたり20,000円

*旅費交通費については、別途お支払下さい。(最寄駅:JR尼崎駅)
*趣旨によって、ご予算に応じた割引もいたしますので、お気軽にご相談ください。学生団体については、設立理念等を踏まえて、学割にも応じます。

その他のメニュー

  • ワークショップ
  • 研修
  • 会議
  • 参加型学習
  • 依頼についてのお問い合わせ・お申し込みはこちらから
    お気軽にご相談ください。
  • メールでお問い合わせ

ページトップへ