シチズンシップ共育企画

  • 団体概要
  • 役員・スタッフ紹介
  • 現在進行中の事業
  • 活動実績
  • 募集情報
  • 依頼について
  • 資料・レジュメ
  • シチズンシップ共育企画Facebook
  • 川中大輔Twitter
  • J-CEF日本シティズンシップ教育フォーラム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

依頼について

会議:ミーティングへのファシリテーター派遣と、ミーティング・ファシリテーター養成を行います。

「会議を変える」ために、どういうアシストをしてくれるのですか?

組織のビジョンを議論する会議にて組織のビジョンを議論する
会議にて
企画を発案し、まとめていく会議にて
企画を発案し、まとめていく
会議にて
組織の課題を共有し、解決策を検討する会議にて
組織の課題を共有し、
解決策を検討する会議にて
ボランティアマネジメント・プログラムづくりの会議にて
ボランティアマネジメント・
プログラムづくりの会議にて

 シチズンシップ共育企画は、「会議を変える」ために、以下の二つの支援を行います。この際、「みんなが参加し、物事が前に進み、メンバーの満足度が高い」会議へ変える、ということを目標にしています。

(1)会議へファシリテーター(進行役)を派遣する
これは文字通り、貴団体の事務所等へ訪問させていただき、貴団体が行われる会議を進行させていただきます。
非常に大切な物事を決める会議や、組織の課題解決の会議など、中立的な立場の人間が入った方が、自由闊達な議論がスムーズに行われやすくなります。
また、この派遣で、「ファシリテーターがいる会議」を実感できますので、組織内の「会議を変えよう!」という雰囲気づくりにも貢献できます。
(2)ミーティング・ファシリテーターの養成研修を提供する
これは、団体内部研修にお伺いし、ミーティング・ファシリテーター養成のトレーニングを行わせていただくものです。
(初級編1日~2日、中級編1日~2日、上級編2日 *違いは下記参照)
やはり毎回毎回の会議で外部のファシリテーターを呼ぶことは、余り効率的とはいえませんし、費用もかさみます。
ですから、自分の組織の中に、ファシリテーターを行える人、ファシリテーションについて理解している人を増やしていくことが、日常的な会議の充実につながります。
もちろん、複数団体が合同で実施する研修や、一般に公開する研修でも実施は可能です。

 なお、私たちは、様々な組織における意志決定や話し合いが、単純に効率的に行われるためではなく、効率的で成果が豊かであるのと同時に、民主的に行われることを実現したく、こうした支援を行っています。

どのようなタイプの会議でも、申し込んで良いのですか?

 基本的に、どのような会議でも、お受けいたします。意志決定にかかわる会議、日常的な進捗共有等行う会議、事業開発や企画の立案検討を行う会議、事業やプログラムの評価を行う会議など、様々な会議でのファシリテーター経験があり、対応が可能です。

 なお、会議で知り得た内部情報については、その秘密を厳守し、公知になるか、または先方の同意をとった場合を除いては、第三者への公開を勝手に行うことはありません。ですから、組織の課題を話し合う会議へのファシリテーターの派遣も可能です。(必要に応じて、秘密保持契約を交わすことも可能です)

ファシリテーター養成研修の初級・中級・上級の違いは?

 初級編は「ファシリテーターとは何か」から始まり、「いい会議」にするための基本的なファシリテーション・テクニックや会議のデザインの仕方について学びます。

 中級編は、そうしたテクニックを使いこなすために重要な力となる「場を読む力」(グループ・プロセスの観察力)を高める部分に力点を置きながら、介入の仕方について学びます。

 上級編は、自分自身がファシリテーターを育てれるようになるためにはどうするか、ということについて学びます。

小さな規模の団体でも、申し込んで良いのですか?

団体の規模の大小は問いません。実施目的と、その団体の活動目的/内容をお伺いさせていただき、お役に立てるようでしたら、喜んでお引き受けさせていただきます。

 

自治体や企業でも、申し込んで良いのですか?

もちろん、構いません。NPO/NGO、ボランティア団体といった市民組織のみならず、公益は自治体や企業によっても担われるものです。そうした自治体や企業の担い手の方々の市民力があがることは、公益活動の発展に貢献することだと考えています。

 なお、上記趣旨から、企業に関しましては、単純に営利を追求している企業ではなく、社会貢献志向の企業に限定させていただきます。(原則、CSRレポート、環境報告書等で判断をさせていただきますが、発行されていない場合は、ご面談をお願いいたします)

派遣してもらった後、アフターケアはありますか?

ファシリテーターの派遣を行った団体、また内部研修でファシリテーターの養成を行った団体については、必要であれば、その後も継続的にご相談をお受けいたします(運営相談のページもご確認ください)。なお、その際、3回まで限定で、運営相談の通常価格より30%割引にて、お受けいたします。

申込から終了までは、どういう流れで行われるのですか?

  1. まずは、ヒアリングシートをご記入の上、メー ルをお送りください。
    *事前に、予定が空いているかをお問合せいただいても構いません。
  2. 折り返し、当会よりお見積書、実施可能日、内容確認等の連絡をメールにてお送り差し上げます。
  3. メールや電話にて、調整を行って、会議(またはファシリ養成研修)の概要を決定させます。
    *必要に応じて、一度会議を見学させていただきます。
  4. 会議への派遣であれば、開催日一週間前頃に、当方からプログラム案の提示、貴方から資料案のご提示を行い、 最終打合せを行います。
    *ファシリ養成研修の場合、当方から資料案も提示いたします。
  5. 開催日に、ファシリテーターが会場に向かい、会議の進行あるいは、ファシリテーターの養成を行います。
  6. 終了後に、評価会を行い、今回の成果の確認と、今後への改善点の洗い出しを行い、終了。

●市民公益セクターの場合
1時間あたり2万円
 
●上記以外の場合
1時間あたり4万円
 
●合宿会議の場合は、別途ご相談ください。
●学生団体割引あり(30%オフ)

*旅費及び宿泊諸経費については、別途お支払下さい。(最寄駅:JR尼崎駅)
*ただし、ファシリテーター養成研修で、講座の企画運営に際し、メールや電話での打合せ以外にミーティングが何度も設けられたり、運営面でコーディネートを行ったりする場合、コーディネーター料(1人日1万円計算)を別途ご請求申し上げる場合がございます。
*趣旨によって、ご予算に応じた割引もいたしますので、お気軽にご相談ください。

その他のメニュー

  • ワークショップ
  • 研修
  • 運営相談
  • 参加型学習
  • 依頼についてのお問い合わせ・お申し込みはこちらから
    お気軽にご相談ください。
  • メールでお問い合わせ

ページトップへ