シチズンシップ共育企画

  • 団体概要
  • 役員・スタッフ紹介
  • 現在進行中の事業
  • 活動実績
  • 募集情報
  • 依頼について
  • 資料・レジュメ
  • シチズンシップ共育企画Facebook
  • 川中大輔Twitter
  • J-CEF日本シティズンシップ教育フォーラム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

依頼について

参加型学習

参加型学習
参加型学習
参加型学習
参加型学習
v

「教育ファシリテーター」になるためにどういう支援をしてくれますか?

 シチズンシップ共育企画は、社会づくりにおける教育の価値を重視しています。特に、学習者が参加型の授業を通じて、自己学習能力や民主主義を習得し、「学びのおもしろさ」を実感できるよう、「教育ファシリテーター」の育成に力を入れています。

 教育ファシリテーターは、学習者の意欲と関心を引き出しながら、学習者の経験や知恵を活かして学びあう環境をつくる技法を備えた人です。こうした専門職を育成するために、当会は3つの機会を提供します。

(1)教育ファシリテーター講座を実施します。
 「ファシリテーションって何だ?」というところから、参加型の教育プログラムデザインまでを実習中心の講座を中心に学ぶのが「教育ファシリテーター講座」。技術のみならず「ありかた」も含め、基礎的な内容をおさえる入門編、観察や介入といった個別技能をレベルアップさせる中級編など、レベル別に実施していきます。
※わが地域でも、教育ファシリテーター講座を実施したいという方、メールにてご相談ください。
(2)学びのデザイン研究会を開催します。
 ファシリテーター同士が学びあう場として「学びのデザイン研究会」を不定期、セミ・クローズド形式で開催しています。具体的には、参加者であるファシリテーターが実際に担当した実践ケースを持ち寄り、そのケーススタディを行なっています。
 分野や内容は問わず、ワークショップやファシリテーション全般にまたがった議論が交わされていますが、その多様性の中で、幅広い実践知の共有が可能となっています。参加者の学びの最大化はいかにして可能か?といった問いに正面から向き合っています。
(3)インターンシップを受け入れます。
 学生や若手の方に限り、インターン生として、受入を行ないます。インターン生は、川中と共にワークショップのプログラムデザインを行なったり、ファシリテーションを一緒に担当したりします。こうした「本当の」実践活動を通じて、ファシリテーション技法を習得します。
インターン生の実習内容は、個々人の成長目標に応じて変わります。インターンを希望する方は、まずこちらまでお問合せください。

教育ファシリテーターの派遣、ワークショップの実施依頼につきましては、「ワークショップ」のページをご確認ください。

教育ファシリテーター講座はどういうものですか?

 ご参考までに過去の教育ファシリテーター講座(基礎編・中級編・上級編)のショートリポートをこちらに掲載します。基本的には、体験からの学びを重視し、実習セッションとクリティークを中心に据えます。もちろん、体験だけの研修ではありません。セッションでの体験を通じて、参加者が学びたいと思ったことに中心に置きつつ、小講義も行ない、理論と実践の融合を目指します。なお、どのような思いをもったメンバーが取り組んでいるのかは、特設ブログをご覧下さい。

その他のメニュー

  • ワークショップ
  • 研修
  • 会議
  • 運営相談
  • 依頼についてのお問い合わせ・お申し込みはこちらから
    お気軽にご相談ください。
  • メールでお問い合わせ

ページトップへ