シチズンシップ共育企画

  • 団体概要
  • 役員・スタッフ紹介
  • 現在進行中の事業
  • 活動実績
  • 募集情報
  • 依頼について
  • 資料・レジュメ
  • シチズンシップ共育企画Facebook
  • 川中大輔Twitter
  • J-CEF日本シティズンシップ教育フォーラム
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

団体概要

シチズンシップ共育企画は「市民としての意識と行動力」を育む学びの機会としてワークショップや講座を企画・実施するNPOです。

 民主主義社会において、私たちは常に既にこの社会を構成している大切な一員として、社会の「当事者」として、社会に参画する「権利」を有しています。だからこそ、その権利が保障される場を創り出して、或いは創出された場を支えて、市民の影響力を拡大し、民主主義を強めていきたい、そのように私たちは希っています。
 この希いを実現するためには、権利主体としての自覚を涵養しつつ、一人ひとりが自らには未来をつくりだす力が備えられているという自信を回復し、その力を活性化していくことが求められるでしょう。こうした市民が社会創造に参与するための「市民力」のエンパワメントがシチズンシップ共育企画の主たる目的です。
 特に私たちは、多様な人々との共生社会を実現する人間関係を築く「コミュニケーション力」、粘りある議論から合意形成を生み出していく「熟議力」、自らの思い描く未来から現代を捉え直して、新たな問題を導き出したり、既に地域/社会で起こっている問題を見いだす「問題発見力」、その問題解決のためにリーダーシップを発揮する「マネジメント力」の涵養に力を注ぎます。同時に「市民力」のエンパワメントに取り組む教育者や支援者の「教育ファシリテーション力」の向上にも取り組みます。
 シチズンシップ共育企画は、幅広い市民が社会づくりに参画し、共に生きる社会の実現を願って、以下の諸活動の企画・運営・支援・調査を行っていきます。

シチズンシップ共育企画の目指すもの

ページトップへ

ミッション

人々がアクティブな市民になるために、民主的な対話を実感/実現するために。市民的リテラシーを獲得した民主主義の担い手が育つ社会の実現のために。

ページトップへ

Corporate Identity

「じぶん」になる、「しみん」になる

ページトップへ

活動の見取り図

活動の見取り図

ページトップへ

主な事業活動

市民性を育む「まなび」の場をつくる。
 高校生がボランティア体験をとおして、社会の課題と出会いながら問題意識を育んだり、問題解決力を高める市民教育プログラム「ユースACTプログラム」や、自分の「生きかた」と向き合う「セルフカルチャー・プログラム」などの企画・実施したり、市民教育や人間関係ワークショップへのファシリテーター派遣をしています。
参加型の場づくりのためにファシリテーターを育成する。
 学びの場や参加型会議など、ワークショップへのファシリテーターを派遣するほか、「教育ファシリテーター講座」や「ミーティング・ファシリテーター講座」を企画・実施や、各種講座への講師派遣をしています。

NPOのマネジメント力の向上をサポートする。
 思いをカタチにする力を育てるために、市民公益活動に取り組んでいるNPOや市民組織、社会福祉施設、教育機関を対象としたリーダーシップトレーニングやマネジメント研修の企画・実施や、各種講座への講師派遣をしています。
教育協働や地域内協働を推進する。
 NPOと行政・地域組織の協働を促進するコーディネートや、NPOと学校機関との教育協働を推進する企画の実施に取り組んだり、まちづくりワークショップへのファシリテーター派遣をしています。また、「行動力のある市民」の社会参画促進のため、自治体の協働推進の支援に取り組んでいます。

※市民教育(シティズンシップ・エデュケーション)は、「他者とかかわり、社会をつくり、その過程で自己を向上させていく市民を育てる営み」(長沼豊『市民教育とは何か』 p.216)であり、2002年より英国では「市民科」として制度化されました。

※いずれの事業においても、講師・ファシリテーターの派遣を承っています。
過去の実績はこちら>>

ページトップへ

団体概要

名称 シチズンシップ共育企画
(英語名称) Planning Office for Citizenship Co-Learning
設立年度 2003年4月
役員

代表   川中 大輔
運営委員 大本 晋也 (国立淡路青少年交流の家所長)
運営委員 東末 真紀 (NPO法人神戸まちづくり研究所)
運営委員 三浦 一郎 (姫路市立糸引小学校)
運営委員 小林 健司 (フリーランス)
運営委員 神野 有希 (教育の多様性体感プロジェクトCORE+) 
運営委員 古田 雄一 (筑波大学大学院人間総合科学研究科)

運営委員 井出 大地 (京都文教大学)
監事   長尾 文雄 (フリーランス)
>>運営委員会とは?

スタッフ ファシリテーター(専従職員)1名 
フェロー3名 学生スタッフ10名 臨時職員1名
連絡先 〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋1-2-20ハイツアメニティ2-203
 (JR尼崎駅徒歩10分/アクセスマップ
 Tel:070-6506-0369
*事務所へお越しになる際は、必ず事前に予約をお入れください。

ページトップへ

資料

●事業計画
15年度
14年度
13年度
12年度
11年度
10年度
09年度
08年度
●予算書
15年度
14年度
13年度
12年度
11年度
10年度
09年度
08年度
●事業報告
14年度
13年度
12年度
11年度
10年度
09年度
08年度
07年度
●決算書
14年度
13年度
12年度
11年度
10年度
09年度
08年度
07年度
06年度
05年度

ページトップへ